Higashino no
床リノベ 施工事例

木製床の修繕 床リノベ とことんリボーン 大阪市住之江区 どろんこ保育園様

施工後 保育室全体

こんにちは。営業担当の久保です。
今回は、ひのきの床板を使用した保育室を施工させていただきました。

塗装が剥がれ、細かい傷がついていたり
普段のお掃除では取り切れないシミや汚れが
染みついいます。

キレイになった床を見て、喜ぶ子どもたちの笑顔を想像しながら・・・
丁寧に施工していきます!

左が研磨後、右が研磨前です。
ひのき本来の色が出てきました。キレイですね!

研磨した際に発生する粉も吸い込むので、クリーンな作業です。
大型の機械が入らない隅っこの方は、
小型の機械で研磨していきます。

研磨が終わって研磨粉を除去した後に、塗装を施します。
塗装にはオスモカラーを使用し、園児たちの安全面を考慮した仕上がりです。
オスモカラーは、浸透性のオイル塗料で【飲んでも大丈夫な塗料】とも言われているそうです。
膜を張らないタイプなので、木の質感・・・手触りやあたたかみを
活かせるのも特徴です。

美しいですね~。
塗装が乾くまで、しばらく待機です。

塗装が乾きました!
見違えるようにキレイになりました。

研磨:2回
塗装:2回
工期:2日

どろんこ保育園様、ありがとうございました!