Higashino no
お知らせ

令和3年度木とふれあう木育推進事業の募集が始まりました。

木と触れ合う木育推進事業

大阪府では、子どもの成育環境を充実するとともに、子どものころから木材に接することで、その良さを体感し、森林の大切さについて理解を深めることを目的に、森林ESD(※)を踏まえた「木育」を推進しています。

その取組みメニューの一つとして、幼稚園や保育所、認定こども園などの子育て施設において、木製の机や椅子等の導入経費を補助する「木とふれあう木育推進事業」を実施します。 ※森林ESDとは持続可能な社会づくりに向け、問題解決に必要な能力・態度を身につけるための、森林・里山を活用した人材育成システムです。(ESD:Education for Sustainable Development)

補助対象

【大阪府内産木材】を使用した、机・椅子・ロッカー・棚・下駄箱・おもちゃ等 補助額の上限は50万円(補助対象経費の1/2以内)です。 対象施設において、過去に本事業を実施していないことも条件になります。   その他事業を実施するにあたり必要なこと・条件などの 詳細は、お気軽に弊社までお問合せください。 しっかりサポートさせて頂きます! お問合せフォームはこちらです   園児さんが【ほんものの木】に触れて 健やかに成長するお手伝いを致します。 少しでも気になった方はこちらのページから 私たちができる6つの事 をご覧ください。   お問合せお待ちしております。